花粉の散布状況と症状について

今年のスギ花粉は、かなり大量に飛散していますが、時期的には、兵庫県では3月15日頃をピークに減少すると予想されます。

替わってヒノキ花粉の飛散量が徐々に増加し、特に4月に入り、大量に飛散します。

従って、4月に入り、痒い、等の症状が再び出現(悪化)した方は、ヒノキの花粉にも反応していると考えられます。

天気予報では、ヒノキについても引き続き予報をしていますので、参照にして下さい。